RE:ビビリミッター全開!

Yahoo!ブログから引っ越してきたへっぽこライダーの気ままブログ

クロスカブ110 親子タンデム おすすめ装備

念願のバイクでの親子タンデムを実現し、先月にはフェリーを使った本格的なツーリングにも行くことが出来ました。

この経験から、クロスカブ110での親子タンデムに有って良かった装備を紹介したいと思います。

f:id:mulder_rider:20210327164155j:plain

ねんがんの おやこタンデムをてにいれたぞ!

もちろん、子供のヘルメット、ジャケット、グローブなどの安全装備は最低限必要なものですが、主にバイク用の装備について紹介します。

以下のカブシリーズであれば、だいたい使えると思います。

・クロスカブ110(JA45)

スーパーカブ110

・ハンターカブ125(リンク先は主にクロスカブ/スーパーカブ110用のもの・CT125用も有ると思うのでご容赦方 しらんけど)

0.シート

 何はともあれ、シートは必要ですね。カブシリーズはタンデムステップは標準装備されている(旧クロスカブJA10は除く)ものの、タンデム用のシートは無くてキャリアの上に座るスタイルなので、余程の近距離か鋼のお尻を持っていないと、痛くてたまらないでしょう(笑)

方法としては、

a)純正(的なのも含む)ピリオンシートをつける
 比較的手頃な価格で付け外しも手軽なようですね。ソロツーの時に外してキャリアに戻せるのが良いですね。 

b)ダブルシートに交換する
 キジマさんとかから出てますね。タンデム力は最高ですが、元のキャリアが使えなくしまうのでソロツーの時の積載力が落ちますね。ダブルシート用の追加キャリアも有るのですが、個人的にはボックス付けたときの強度が心配です。 

c)座布団ないしクッション(笑)
 たまにしか親子タンデムしないならこれで良いんじゃないですかね(笑)。うちもゲルクッション使ってます。ただ、滑り落ちないようにネットなどで固定しておく必要があるのと、雨が降ったら染み込みます(笑)。ゲルクッションは中はゲル状の樹脂?なのでどうってこと無いですが、表面のカバーがね、雨男パパにはおすすめしません(笑)。


1.インカム

 一番有って良かったなと思うのは、インカムです。もう、これないと話になりませんね。バイクへの乗り降り時の声掛けから、走行中見つけた綺麗な景色や寄り道についての会話、スマホナビの音声確認、ほんと、インカムはツーリングのスタイルを変えた逸品だと思います。昔はアマチュア無線免許を取って無線機で~なんてやってましたが、全部有線でメンドクサイことメンドクサイこと・・・。
 タンデム距離ならエントリーモデルでも十分なので、ぜひ用意することをおすすめします。 


2.ロングキャリア

 ロングキャリアは実は次のリアボックスと組み合わすことで真価を発揮するのですが、キャリアが長いと荷物スペースを確保しながら、タンデムすることが出来るんですね。カブシリーズのキャリアは大き目とはいえ、タンデムしちゃうと流石に荷物スペースが無くなってしまうんですよね。
 キャリアにボックスを載せなかったり、荷物を小さくまとめられるスキルをお持ちの方は追加キャリアという手もあります。


3.リアボックス

 タンデム荷物増えがち問題を解決。前のお父ちゃんが背負うとタンデムに支障が出るし、それこそ後ろの子供に背負わすわけにもいきませんね。バックレスト付きリアボックスならば後ろの子供の快適性も上がりますよ。


4.タンデムベルト

 小さい子供は寝ちゃうようです。小学校高学年くらいになったら無くても良さそうですが、小学校低学年くらいまでは必須でしょう。小さい子供ほどしっかりとした良いやつを選んであげてください。 

 

5.リアサスペンション

 純正サスが二人乗り前提かッ⁈っていうくらい固いので純正サスでも良いっちゃぁ良いんですが、ばねの強さを変更できるタイプだと、一人乗りの時とタンデムの時で調整できるので良いですよ。うちも一人乗りの時とタンデムの時でばねの強さ変えてます。付属の棒で簡単に変えられるし、せっかく機能が有るので使わないと(笑)。2本サスは調整が楽ですね。

 

親子タンデムって実現したくても、家族の理解が得られないと難しいです。もし、そんな理解のある家族に恵まれ親子タンデムのチャンスが訪れたのなら、少しづつ装備を充実させてチャレンジされてはいかがでしょうか。

弾丸フェリーで行く、親子タンデム大分ツーリング

先日、弾丸フェリー(さんふらわあ・現地0泊プラン)を使って長男坊とタンデムで大分ツーリングに行って来ました。

次男坊に「行くかい?」と聞いたら、ツバメ(九州新幹線800系)とソニック(特急)に乗れないのなら嫌だというので、なんなら一人で行こうかと思っていたところ、長男坊に声を掛けたら行くというので、少々重いが長男坊を乗っけていくことにしました。
早いもので長男坊も中学生なので、大人料金なのがチト財布に厳しい・・・(笑)

最安の雑魚寝のツーリストにしようかとも思ったのですが、長男坊の希望で秘密基地っぽいプライベートベットにしました。プライベートベットにはタオルと歯ブラシが付いているので、荷物削減にも貢献できます。

f:id:mulder_rider:20210728154833j:plain

さんふらわあにバイクで乗るとフラッグを貰えます

なお、タンデムとか、原付とかマイノリティーな人はネットで予約できず、電話予約オンリーになります。
ちなみに、原付は弾丸フェリープランの料金表に乗っておらず片道ずつ特殊手荷物料金がかかりそうなところでしたが、予約の時に「原付って弾丸プラン無いんですか?」って聞いたら、お姉さんが往復自動二輪扱いの方が安いので自動二輪扱いにしてくれました。原付二種で弾丸タンデムツーリングという苦行をされる方は少ないと思いますが、念のため確認したほうが良いでしょう。(お姉さんの忖度かもしれないので、ダメと言われてもさんふらわあさんや、弊方への文句は言わないでください。しらんけど。)

フェリーでの楽しみといえば、食事ですね。先日からバイキングが復活しました。
長男坊も大人と同じ料金2,000円ですが、ご飯、みそ汁、枝豆、コロッケ、サラダ・・・と精進料理のような渋いチョイスで、何だか損した気分(笑)

f:id:mulder_rider:20210728161616j:plain

まさかのチョコレートファウンテン!も復活してましたが、
流石に遠慮しておきました…(笑)

ぐっすり眠って翌朝大分港に到着。やはり瀬戸内海航路は揺れなくていいですね。その昔若かりし頃、台風接近中のなか、太平洋航路のフェリーを使ったことがあり、もの凄い船酔いで酷い目に遭ったことが・・・💦
5時半にたたき起こして、夏休み早々夜更かし&朝寝坊と生活リズムが狂った長男坊の生活リズムを強制的に正します(笑)

一路山の方へ向かいますが、何だか雲行きが怪しい・・・。

休憩ポイントに着いたころには、はい、雨~。もう、なんなん!この天気予報と降水確率なら、なんなら荷物減らすためにカッパ要らんやろと思っていたくらいなのに、現在地と行きたいところピンポイントで雨降ってました。長男坊の晴れ男パワーにお父ちゃんの雨男パワーが勝ってしまったようです・・・。

f:id:mulder_rider:20210728163242j:plain

ツーリングでは必ずカッパ着る法則が発動

しばらくは雨雲レーダー見ながら雨宿りしていましたが、埒が明かないのであきらめて出発しました。帰りの時間も決まってるしね。

第一目的の沈堕の滝に到着
なんとかカッパを脱げました。
なかなかの迫力ですよ。発電所跡もラピュタっぽくてイイですよ。

f:id:mulder_rider:20210728164155j:plain

tello(トイドローン)で空撮を試みるもあまりいい画は撮れませんでした…

続いて、近くの岩戸の景観へ。
近くに沈下橋も有ったのでそちらにも行ってみました。ひとしきり撮影してから、ちょうどバイクを走らせている時にタイミング悪く(良く?)電車が走ってきて、写真取れず残念でした。長男坊は「えっ?使ってる線路?」ってびっくりしてましたけど。

f:id:mulder_rider:20210728164807j:plain

題名:少年と黄色いカブ

続いて、九州のナイアガラその?、原尻の滝へ。
道の駅もあり、ずいぶん観光地化されてました。秘境感は沈堕の滝の方が上ですかね~。
のんびりアイスクリームなんかも食べて・・・なんてやってる間に11時になってしまって、くじゅうのほう回って帰れるかちょっと焦ってしまいます。(結果的には時間余るんですけどね…💦)

f:id:mulder_rider:20210728165840j:plain

空撮試みるも・・・以下略

前述のとおり、時間を気にして焦ってしまい、もう一カ所寄ろうと思っていた滝はパスして、R442からやまなみハイウェイを通って、長者原方面へ。
やっと九州・大分らしい高原の景色を長男坊に見せることが出来ました。

f:id:mulder_rider:20210728171019j:plain

天気は基本曇り・涼しくて良いんですけどね・・・

飯田高原のカレー屋さんで少し遅い昼ご飯を。
ここまで来れば、バッと走ればフェリー乗り場までサクッと着く距離(個人の感想です)なので、コーヒー、ジュースも飲んでのんびりとしました。

f:id:mulder_rider:20210728171450j:plain

野菜の素揚げカレーかバターチキンカレーか悩んで後者に

ドライブインで見かけた動物の餌やりコーナー。
余り主張しない長男坊ですが、餌をあげたいというので、Uターンして戻りました。こういう時にインカム&小排気量車は良いですね。

f:id:mulder_rider:20210728171901j:plain

(動物に)モテモテの長男坊(笑)

時間が余りそうだったので、湯布院の街中もカブに乗ったまま散策しました。カブゆえ許される暴挙です(笑)。
猫大好きな長男坊が食いついた猫カフェ。ここも余り主張しない長男坊が行きたいというので、いざ、入店しようと思ったら・・・まさかの店休日!(笑)

f:id:mulder_rider:20210728172545j:plain

めげるな少年

f:id:mulder_rider:20210728172751j:plain

題名:心折れた少年と緑の由布岳?と黄色いカブ

あとは別府経由で大分港まで戻って、ラーメン食べて、フェリーに乗り込み。
余裕かましてたら、バイク乗りこみ開始15分前に着いて、ちょっと焦りました。まあ、予約してたんで、手続き秒(個人の感想です)で終わりましたけどね。

んで、帰りのフェリー
左上)パブリックスペースでの飲酒はNGになってたので部屋で飲みました。雑魚寝(ツーリスト)だと多分NGかな。
左下)プライベートベットは足元にはヘルメット+α分のスペース有。パニアケースは置くところに困りそう。ただ、コイン返却式のロッカーが結構大きいので、ヘルメットなんかはそこに放り込んでも余裕あります。
また、ハンガーフックは2つ。ハンガーは1個のみ備え付け。ジャケットプラス帽子とかかな。
右)お土産を買ったらケースに入らなくなったので、洗濯物をネットでケース外に固定しました。やはり便利ですね。

f:id:mulder_rider:20210728174107j:plain

さよなら非日常

今回のコースはこちら。
途中雨が降ってきてスマホナビ使わず走ったので、ワープ航法になってます(笑)

f:id:mulder_rider:20210728174407j:plain

現地の走行距離180kmくらい しらんけど

長男坊ももう少し大きくなったらお父ちゃんとタンデムツーリングなんか嫌がるんだろうなぁ・・・。

それまでもう少し、お父ちゃんに夢を見させてくれよなッ!

夏に嬉しい綺麗なピンク色のやつ

いや~あつはなついでんなぁ~。

こうも暑いとキンキンに冷えたビールと、さっぱりしたおつまみが食べたくなりますね。

 

田舎のじいちゃん(親父)がみょうがを送ってくれました。買うと高いんで助かります~。

f:id:mulder_rider:20210724095422j:plain

どっちゃり

早速さっと茹でて~

f:id:mulder_rider:20210724095515j:plain

年季の入った鍋で(笑)

甘酢漬けにしました。酢と砂糖の分量は超適当(笑)

f:id:mulder_rider:20210724095638j:plain

白糖が無かったので三温糖を使用

丸一日で綺麗にピンクセンサーも満足なくらい綺麗なピンク色に漬かりました。
みょうがの甘酢漬けがあるとビールが進んでしまいますね・・・💦

f:id:mulder_rider:20210724095903j:plain

ばっちグー

あれ、どうしてピンク色になるんですかね~。不思議ですね~。

 

 

 

 

次男坊、避難準備をする

梅雨明け前の不安定な天気雷雨が激しかった先日、在宅勤務のお父ちゃんと次男坊が留守番してました。

かなり落雷が激しく、近所では停電、我が家も時々瞬停(一瞬電気が切れる)してたくらいなのですが、次男坊がリュックやら食料やら持って、やって来ました。

f:id:mulder_rider:20210718133519j:plain

避難準備中

「どないしたん?」と聞いたら、避難準備だそうで、「パンが入らない」と困ってました。

だいぶ雷が怖かったようです。令和のキッズも「地震雷火事親父」は怖いんですかね。我が家の場合は親父だけはそうでもないようで、お父ちゃんの威厳は全く無くて叱ってもケロッとしてますけど。💦

幸い、本当に避難するほどの事態にはならなかったのですが、日頃の準備は必要ですね。

アイムソーリーヒゲソーリー シェーバー新調しました

シェーバーの内蔵バッテリーがヘタってきて、数回ヒゲをそるとバッテリー切れになるようになってきました。
充電・交流両用のシェーバーなのでいざとなればACアダプタを繋いで使えないことも無いのですが、たまになら仕方ないとしても頻度が高いとやはり面倒くさい。
最近はほぼ在宅勤務でヒゲボーボーのままだったりするのでそんなにヒゲ剃らないといえば剃らないんですが・・・。

電池も交換しようと思えばDIYでも交換できるらしいのですが、いよいよ刃も替え時なのでこの機会に新調することにしました。

買換えにあたっての条件は
・3枚刃・・・替刃の値段も考えるとこれ位が良いでしょう
・水洗い可能
・充電・交流両用・・・朝剃ろうとしてバッテリー切れてたら、充電のために朝の貴重な時間を取ることになりますし、バッテリーがヘタって来ると剃ってる途中にバッテリーが切れたりするので、ここは必須。風呂剃りタイプは充電のみだったりするので注意。


という事で、ラムダッシュ ES-LT2Aにしました。
収納ポーチや掃除ブラシが付いているのが地味に嬉しいですね。

f:id:mulder_rider:20210711113128j:plain

ラムダッシュ ES-LT2A の付属品

今まで使ってたシェーバーと比較。
恐らくラインナップ的に後継機種だと思うのですが、ちょっと大きくなってますね。
あと、地味にカバーの取付がし難い(笑)

f:id:mulder_rider:20210711114312j:plain

左ES-LT20(古いやつ) 右ES-LT2A(新しいやつ)

大きくなった原因はこれですね。
前後にスゥイングするようになってます。

f:id:mulder_rider:20210711114714j:plain

ちょっとずつ進化

替刃のうち、内刃は新旧同じ型番ですね。3枚刃はだいたい熟成しきって、もうあまり変化ないんでしょうね。しらんけど。

f:id:mulder_rider:20210711115229j:plain

10年使ったんですね

リニアの3枚刃って昔もう少し安かった記憶が有るんですが、まあまあの値段しました。風呂剃りタイプの方が数が出るのか安いんですが、風呂ぞりタイプはバッテリー切れ時に交流電源で使えないのがねぇ・・・。
リニア駆動でなければ同じ3枚刃でも替刃と同じくらいの値段で買えたりするんですが、ヒゲ濃いおやぢなので今回もラムダッってリニアっときました。

で、来週タイムセール祭りのようです・・・。ちょっと待っとけば良かったかなぁ・・・。Orz

 

なんでもやってみないと分からない

先日金曜ロードショーで「おおかみこどもの雨と雪」を放映してたので、子供たちと観てました。

そのなかで、田舎に引っ越して野菜を作るんだけどなかなかうまくいかないシーンがあるんです。花(お母さん)は本で勉強してその通りやるんだけど、うまくいかないんですね。
そのシーンを見てると、なんかこう、実体験で思うところがありました。


①ほっときゃ育つだろうと思ってた朝顔がそうでもなかった(笑)。

ミニトマトの苗をいただいたので、新しい土を使ってプランターに植えたのですが、最初はたくさん花が咲いてたくさん実が付きそうな勢いだったのですが、葉は枯れるわ、実が大きくなる前に落ちるわで。今や辛うじてついたわずかな実に全力を注いでいる状況です。

f:id:mulder_rider:20210704095736j:plain

野菜作りは難しい

なんかこう、ミニトマトって、もっとこう、鈴なりのイメージですやん。肥料や水をあげすぎないとか、色々あってもうよくわからん・・・。
ご近所さんの家庭菜園のミニトマトは鈴なりっすよ💦

 

私自身比較的田舎出身で、実家では少量の野菜を作ってたりしてたので、実がなる前の葉っぱや花を見たら何の野菜かだいたいわかるくらいの知識は有るんですけど、ろくに手伝ってこなかったので実際のコツとかよくわからないんですよね。

なんでもやってみないと分かりませんね。


ちょっとでも自分でやってみると、生産者の方々がいかに大変か、スーパーで野菜が買えるのが如何に楽かがわかりますね。

 

簡単なバイク整備やパーツ取付け、家電の修理なんかも自分でやったりするんですが、意外と面倒くさい作業が有ったりして、お店に頼んだら工賃(人件費)かかるの仕方が無いよねって分かります(笑)

 

ネットで調べて、簡単やん、高い高いなんて言ってる人は、自分でやってみたらいいんですよ。自分でやってみて簡単だったら自分でやればいいし、割に合わない、プロに頼んだ方が良いと思ったら素直にお金払えばいいんですよ。

自分の得意なこと(出来ること)をやってお金を稼いで、自分の苦手なこと(出来ないこと)はお金払ってやってもらう。が経済の基本ですから。

まあ、わたくしは仕組みが気になるので自分でやりがちですけどね(笑)

 

ちなみに追肥をした朝顔はすくすく育ってます。

f:id:mulder_rider:20210704101353j:plain

蔓が巻くほどに成長しました

やはり野菜よりかは育てやすいような(笑)

 

 

箱の中身は何だろな

本日の朝は、数量限定の扇風機をゲットしようと車で家電量販店へ向かっていました。

ふと、信号待ちで右前に並んでいたトレーラーに小生のピンクセンサーが反応しました。
なんと、夜の繁華街の大人なお店で時々見かけるマークが付いてました。(笑)

f:id:mulder_rider:20210626172312j:plain

お子様はダメよ♡

う~ん、あの小さい箱の中には何が入っているんだろう・・・。トレーラーの備品か、はたまた男の夢か・・・。

みなさん、気になりません?(笑)